天神橋筋商店街について--【商店街@ナビ】



天神橋筋商店街について●

天神橋筋商店街(てんじんばしすじしょうてんがい)は、大阪市北区にあるアーケード商店街
南北2.6キロメートル、600店の日本一長い商店街である。
商店街は、地名にならって「○丁目商店街」のように分類される。

天神1.jpg
天神橋筋商店街入り口の御迎人形のモチーフ

江戸期に日本の物流で主要な役割を果たした「天満青物市場」を中心として発達した。
かつては「十丁目筋商店街」といわれ、現在も地元では十丁目(じっちょめ)と呼ばれている。

ここでいう十丁目は1丁目から10丁目(実際には8丁目までしかない)という意味ではなく、大阪城の南北縦に走る通りを一丁目とし、天神橋筋商店街がそこから10本目であったことから十丁目となったものである。

天神2.jpg
天神橋筋6丁目商店街と大阪市立住まい情報センター

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19577202

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。