イムスに巨大な豆の木が!--【商店街@ナビ】



童話や絵本が大人の間でもブームを呼んでいますが、そんな中私の住む石垣島の八重山毎日新聞にこんな記事が載っていました。

豆の木.jpgやめちゃん 様からの画像です。


巨大な豆の木が出現●

巨大な豆の木のオブジェが福岡市の大型商業施設「イムズ」の吹き抜けに出現した。

童話「ジャックと豆の木」を具象化したもので、高さ22mのポリウレタン製。

懸命に木をよじ登るジャックの姿も再現されている。

買い物客らは、「童話の世界に入ったみたい」「暗い事件が多いから夢やファンタジーは忘れたくない」と話していた。

7月23日まで展示されているそうです。

私としては一度見てみたいのですが、どうしても叶わないので誰か実際に見た方は情報をいただけませんか?

空堀商店街:からほりまちアート--【商店街@ナビ】

からほり倶楽部 さんからの情報です。


 ●イベント開催にあたって●

空堀商店街界隈は、戦災を免れた古い長屋などが数多くあり、大阪市内の中心部でありながらこれだけの情緒・歴史のある町並みが残されているという事は非常に珍しく貴重です。

私達、からほり倶楽部(空堀商店街界隈長屋再生プロジェクト)は、町外の人達から「こんな町に住みたい」と思わせる様な雰囲気づくり・まちづくりを目指し、活動を続けております。

本年度も第6回としてアートイベントの開催を予定しておりますので、何卒、ご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



 ●イベントの内容●

このイベントは、情緒ある長屋・町屋など一般民家および商店街(店舗・店の前のスペース)その他、路地の石畳などをギャラリーとして開放していただき、そこに趣味レベルの方からプロの作家さん達の様々なジャンルの芸術作品を町並みと上手く調和させて展示するアートイベントです。

開催日時は2006年10月28日(土)・29日(日)両日とも11時〜17時まで。

イベントのエリアは、東西では“上町筋〜松屋町筋”南北では“楠木通〜長堀通”の範囲内を予定しております。


--------------------------------------------------------
【商店街@ナビ:管理人】

この、空堀商店街地区は、大変大きな商店街地区であるにもかかわらず、『空堀通り商店街振興組合』の公式ホームページが見当たりません。

そんな中、からほり倶楽部(空堀商店街界隈長屋再生 プロジェクト)が中心になって、このような「からほりまちアート」イベントや「からほり長屋再生複合ショップ」は大変意義のある活動だと思います。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。